top of page
検索
  • 執筆者の写真レスリング部 神戸医療未来大学

2023夏振り返り

今年の夏は、クラブで運営している運動教室の子どもたちと流しそうめんをしました!



流しそうめんの竹樋(たけどい)は、学生が竹を切るところから準備してくれました。

竹は成長スピードが早く、その他の木々よりも早く伸びるため、竹の下にある周辺の木々に太陽の光が当たらず枯らしてしまうということがあるそうです。

そのため、適度に竹を間引くことは周辺の植生を守るためにも必要だそうです。



また、流しそうめんの前にはTシャツのタイダイ染めも行いました。

普段、何気なく着ているTシャツですが、Tシャツ1枚をつくるには、約2,700㍑(200㍑のバスタブ約13杯分)ものお水が使われているそうです。

そのため、着なくなったTシャツを染めて、再び着るということはゴミの削減や環境への負担軽減につながるとのことです。




このように今年の夏は環境課題やSDGsに関することを学びながら、実践してみました。



今後も、子どもや学生の体験活動の場を提供していきたいと思います。


黒崎







閲覧数:24回0件のコメント

最新記事

すべて表示

天理大学さんで開催された合宿に参加しました

この度、天理大学で開催された「関西オープン合宿」 に参加してきました。 この合宿は「関西圏にある大学レスリングの更なる発展」を趣旨として今回初めて開催されました。 関西圏にある大学と高校の選手が集まり、およそ200名が参加した合宿はとても活気のある合宿にでした! https://www.japan-wrestling.jp/2023/03/13/204159/

年末のご挨拶

クラブの活動を開始した2022年も残り2日となりました。 多くの方に支えられ、無事に年の瀬を迎えることができました。 支えていただいた皆さまには感謝の気持ちでいっぱいです。 そんな今年を漢字一文字で表すと「発」が相応しいと感じています。 今年は、クラブが"発"足され、皆で"発"進し、様々に"発"信した一年となりました。 来年もクラブポリシーである「“いいね”じゃあ、どうする」を合言葉とし、スポーツ

Comments


記事: Blog2 Post
bottom of page